GoMore Liteスタートアップガイド

GoMoreLite(以下「GoMore」)をスムーズに利用するために、ユーザが最初に行う設定をご紹介します。

 

Step1 『GoMore II』アプリをダウンロード、インストール

iPhoneをお使いの場合は、App Storeから、Androidをお使いの場合は、Google playから『GoMore II』アプリをダウンロードし、インストールしてください。

iPhoneの場合

iPhoneアプリボタン

Androidの場合

Androidアプリボタン
 

Step2 GoMoreのアカウント登録・ログインを行う

『GoMore II』アプリを初めて起動すると、ログイン画面が表示されます。
SNSアカウントを利用したアカウント登録およびログイン(FacebookアカウントおよびTwitterアカウント)と、ご使用中のメールアドレスと任意のパスワードで接続するタイプの2種類のアカウント登録が用意されています。

iPhoneの場合

アプリログイン画面
Step2-1 初めてGoMoreをご利用いただく場合
SNSアカウントを利用してGoMoreアカウント登録を行う
  • Facebookアカウントを利用: 『GoMore II』アプリのログイン画面にある[Facebookでログイン]を選択し、画面の指示にしたがいます。
  • Twitterアカウントを利用: 『GoMore II』アプリのログイン画面にある[Twitterでログイン]を選択し、画面の指示にしたがいます。
メールアドレスと任意のパスワードでGoMoreのアカウント登録を行う
  • 『GoMore II』アプリのログイン画面にある、メールアイコン付きの[登録]ボタンを選択し、ご使用中のメールアドレスと、設定するパスワードを入力します。
    (登録の途中で、認証用メールが受信できるよう、ご使用のスマホに登録されたメールアドレスを使うと便利です。)
  • [送信]ボタンをタップすると、入力されたメールアドレス宛に『GoMore: Account Activation』という件名の認証用メールが送信されます。
  • メールアプリを立ち上げ、受信したメールを開き本文に記載されているリンクをタップします。
  • 自動的にWebブラウザが起動され、GoMore認証ページが表示されます。ここで『Your account has been successfully activated!』と表示されていれば、登録は完了です。
  • 『GoMore II』アプリに戻り、ログイン画面の [すでに登録済みですか?ログイン]を選択して、①で入力したメールアドレスとパスワードを入力し、[送信]ボタンをタップします。
アプリ画面
Step2-2 これまでのGoMoreアカウントを引き続きご利用いただく場合
SNSアカウントを利用してログインを行う
  • Facebookアカウントを利用: 『GoMore II』アプリのログイン画面にある[Facebookでログイン]を選択し、画面の指示にしたがいます。
  • Twitterアカウントを利用: 『GoMore II』アプリのログイン画面にある[Twitterでログイン]を選択し、画面の指示にしたがいます。
メールアドレスとパスワードでログインを行う
  • ログイン画面の [すでに登録済みですか?ログイン]を選択して、 Step2-1の①で入力したメールアドレスとパスワードを入力し、[送信]ボタンをタップします
 

Step3 GoMoreとアプリを接続する

GoMoreは、Bluetooth 4.0 に対応しています。お使いのスマホとGoMoreとを正しくBluetooth接続するには、『GoMore II』アプリから接続を行います。
※スマホの設定画面などから直接、Bluetooth機器への接続は行わないでください

Step3-1 GoMoreを胸に装着する

ベルトにセンサーを付けた状態で、パッケージ上蓋の裏面に記載のある装着説明を参考に胸に装着してください。ベルトのセンサー接点部分(ぼこぼこした部分)が地肌に接した状態での装着が必要です。この状態で、アプリからセンサーに接続可能になります。
(肌が乾燥している場合、センサーが接続状態を読み取れない可能性があります。その場合は、ベルトのセンサー接点部分を少し湿らすなどしてください)

男性着用例女性着用例
Step3-2 『GoMore II』アプリからBluetooth接続を行う
1) 初回起動時 安静時心拍数の測定を行います
  • ログイン後、設定画面で個人の生年月日や身長体重などを入力、保存した後のメイン画面の画面下、中央に配置されている[GO]ボタンをタップすると、安静時心拍数の測定画面になります。
  • 本来、心拍が表示される箇所が[--](ハイフン2つ)になっている場合は、その右横にある[>]をタップし、[付近のセンサー]画面を表示します。
  • [付近のセンサー]画面の最上段にある[心拍]センサー項目部分の下矢印部分をタップするとGoMore Liteの記述が表示されます。GoMore Lite表示の隣にある「接続」ボタンをタップします(選択肢に何も表示されない場合は、画面下部の[再試行]ボタンをタップしてください)
    ※サイクリングで利用の場合、Bluetooth対応のケイデンスセンサーおよびパワーメーターを接続することもできます。
  • GoMore Liteとの接続が完了したら、画面左上の赤い左向き矢印をタップします。
  • [安静時心拍数の測定を開始します]ボタンをタップし、初回のアクティビティを開始します。
アプリ画面キャプチャ
2) 2回目以降の起動時にセンサー接続されていない場合

ログイン後のメイン画面の画面下、中央に配置されている[Go]ボタンをタップすると、アクティビティの開始準備画面になります。

  • 屋外ランニング、野外サイクリング、屋内サイクリング、屋内ランニングのいずれかのアクティビティを選択します。
  • アクティビティの内容を確認し、[OK]を選択します。
  • [Go]ボタンをタップ、もしくは[心拍]センサーの項目をタップし、[付近のセンサー]画面に移動します。
  • [付近のセンサー]画面の最上段の[心拍]センサー項目部分の下矢印部分をタップするとGoMore Liteの記述が表示されます。GoMore Lite表示の隣にある[接続]ボタンをタップします(選択肢に何も表示されない場合は、画面下部の[再試行]ボタンをタップしてください)
    ※サイクリングで利用の場合、Bluetooth対応のケイデンスセンサーおよびパワーメーターを接続することもできます
  • GoMore Liteとの接続が完了したら、画面左上の赤い左向き矢印をタップします。
  • [Go]ボタンをタップし、アクティビティを開始します。
アプリ画面キャプチャ
スタミナ値を表示するまでの準備

スタミナ値を表示する準備として、個人の運動能力値を測定する必要があります。下記の手順に沿って測定を行ってください。

1安静時心拍数の測定
椅子に座った状態など、安静な状態で3分間の心拍数の測定を行います。
2初回トレーニングの実施
屋外ランニング、屋外サイクリング、屋内ランニング、屋内サイクリングの各説明にあわせた初回トレーニングを行います。

上記を設定いただくことで、GoMoreを正しく利用することができます。GoMoreは継続して使用することで、測定されるデータの精度が上がり、表示される数値もご自身の感覚値と近い数値となるため、トレーニングでの継続的な利用をお勧めします。